(今回は怒り状態の回避タイミングを解説する)

 

回避入力のタイミングはティガが大きく息を込む際の「頭が挙がりきった」瞬間である。

 

慣れれば回避性能+が無くともほぼ確実に回避できるようになる。